宮崎市で優しいはり・お灸が受けられる鍼灸院をお探しなら、HARUリラクゼーションへ。

はり・きゅう HARUリラクゼーション


HARUの由来

気候が良くなってきましたねsun

私池原は夏が大好きです

natu.jpg
そんな私はこの暖かくなってくる時期がとっても好きですshine

風も涼しく心地よい季節は至福の時ですね

ですが、こんな時期なのにも関わらず実はギックリ腰が多発する時期なんです

なぜなのでしょう???wobbly

それは気候の変化に身体がついていけていないからですflair

tuyu.jpgこんな日もあれば

翌日はこんな日なんてこともありますよね

tuyuake.jpg
なので、当院に来られた患者様が決まって同じような言葉を口にされます

『何もしていないのにこんな風になってしまったんです』

何もしていない・・・

原因が無いのにギックリ腰になるはずなんてないですよね

何もしていないのと言われるのは

原因が「気候」だからですthink

特に現代では部屋の中は適温なのに
eakon.png
外に出ると寒かったり暑かったりと

差が激しいのです

忙しかったり、慌てていたりすると気候の事に気が回らず一日を過ごしてしまいrun

身体に負担がかかってしまうのです

結果、気付かないのです

何もしていないと言われるんです

何もしていないと言われる方に、お仕事の事や、プライベートの事を尋ねると

ほぼほぼ、大事な用事があったり、忙しかったりと考え事をしていたりします

腰に負担がくるようなことは何もしていないですもんね

だから気候が変化しただけでギックリ腰になっちゃうんですflair
gikkuri.jpg
これって教科書には載っていない事実なんですが

なぜ私がわかるのかといいますと

患者さんの見本になっているからです

ヨガや食事や運動といった基本的な事を行っているんですね

だから普段から身体の調子の良し悪しがわかるんです

なぜそんなことをしているかというと

患者様を治す立場にいる以上

私がギックリ腰になっていてはダメだと考えるからです

背筋がちゃんと伸びていないような状態で患者様に

「あなたの腰は治っています!大丈夫ですよsign03

なんて言ったって

全く説得力に欠けますよねgood

だからこそプロとして、患者様の見本として

私が元気いっぱいで「大丈夫です!私がしっかりと治しますsign03

と言って信用してもらえるように

おおっcoldsweats02この人なら治してくれそうshine

と思ってもらえるように日々コツコツと健康を維持しているんです

そんな私なりの治療家魂というか

治療家としてのあるべき姿を例えると

患者様にとっての太陽

taiyou.jpg
なんです

元気を分け与え、エネルギーをそこら中に降り注いでいる

そんな

治療家=患者様にとっての太陽

でありたいと思っています

なので、当院の名前の由来はHARUなんです

漢字で書くと「陽」

私の名前も「陽一郎」

鍼灸と出会った時に

もし、自分のお店を持つようなことがあったら

HARUにしようとずーっと思っていて実現させました

そんな事を思いながら7年が過ぎとうとう8年目に突入しているのですが

先日患者様にこんな質問したんです

〇〇さんにとって今一番したいことや、楽しいだろうなって思うことって何ですか

すると患者様から

「ここ(HARU)が楽しい場所」

なんて言ってもらえたんです

なんか文章で書くと、言わせた感

がハンパないですが、ちゃーんと言ってくれたんです

もう、私は鳥肌ものでしたcrying

8年目の宝物にしようと思いますlovely

お金には代えられないステキなプレゼントになりましたpresent

私なりにですが、患者様にとっての太陽になれているのかなと

思えることができた出来事でした

鍼灸師やってて良かった

そう思える一言でした

これからも患者様の太陽になれるよう頑張っていきますhappy02


最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

はり・きゅう HARUリラクゼーション のご案内

住      所:
〒880-0902宮崎県宮崎市大淀4-3-6
アクセス:
南宮崎駅から徒歩3分宮交シティから徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
0985‐89‐2690
営業時間 :
【午前】
10:00~13:00
【午後】
15:00~19:00
定休日 :
火・水

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ