宮崎市で優しいはり・お灸が受けられる鍼灸院をお探しなら、HARUリラクゼーションへ。

はり・きゅう HARUリラクゼーション


池原はなぜ風邪をひかないのか?

全然興味が無かったらすみません・・・bleah

題名にある通り、私はなかなか風邪をひきません

答えは簡単です

○○は風邪をひかないと昔から言われますよねwink

その通りだからですlovelygood

いやいやそんなことないですよ~って

これを読んでいるあなたが突っ込んでくれているのを真剣に願っています(笑)

実は昔から『乾布摩擦』ってありますよね

現代では聞いたことが無いっていう若者がたくさんいることに

正直私もおっさんになったんだなぁって思っていますが、、、笑

そんな忘れ去られそうな乾布摩擦sign01

先人があみだした知恵の決勝なんですよgood

色々勉強していると、なるほど!理に適っていると膝を叩いてしまうくらい

素晴らしい方法なんですshine

寒い時期にいきなりやっちゃ風邪ひいてしまうんですが

タオルや手ぬぐいで身体をこすることで

皮膚を鍛えることと

外で裸になることで

抵抗力がしっかりと鍛えられるんです

抵抗力ってよく耳にしますが

簡単に言うと『病気に耐える身体の強さ』ということです

みなさん、簡単に考えて『病気に耐える』とはなにか考えたことがありますか?

病気に耐えるということは、言葉からして病気がある環境の中でも耐えられることができるということですよね

だから病気が侵入しないように『防ぐ』ではなく『耐える』なんです

この耐える力について身体の仕組みには様々なものがあるのですが

最も耐える力の中でパワーを発揮するのが体温調節なんです

一日の中でも、寒い、熱い、多湿、乾燥といった様々な気候の変化がありますよね

そんなめまぐるしく変わる環境の中でも風邪をひかないのは

体温調節をうまくしてくれているからです

この体温調節がうまくいかないと病気になりやすいんです

体温調節以外にも病気に耐える仕組みは様々なものが備わっているのですが

この体温調節が病気に耐える仕組みの中では最も需要ということです

なので、乾布摩擦すると寒い中で皮膚をこすり

暑いのか、寒いのか体をビックリさせてあげる事を続けると

いつの間にか身体はそんなの当たりまえ~bleahになり

鍛えられるということです

毎日1キロ走ってたら初めの何日かはきついですが、毎日続けているとなんてことなく走れるようになりますよねconfident

これも同じく鍛えられるということです

こうやって『病気に耐える身体の強さ』を鍛えることで抵抗力がupupするということです

なので、私はこんなに寒い冬でもサーフィンlovelyしてるんですgood

乾布摩擦ではありませんが、寒い中で身体を動かし体温調節機能を鍛えることに関しては同じなんです
20161227_074402_20161227201653.jpg
いや~最後にビシッと題名の答えを決めれましたねhappy02

完璧ですsign03

テンション高くてすみませんcoldsweats01

なんせ今日の波は良かったんです(サイコーscissors)

それを伝えたかっただけです

これをよんで???となっている方には本当に申し訳ないです

気持ちいい~happy02サーフィンをして

気持ちよ~く日記も書かせていただきました

なのでご了承下さい

宮崎の大自然に感謝sign03heart04

最後まで読んでいただきありがとうございました<m(__)m>

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

はり・きゅう HARUリラクゼーション のご案内

住      所:
〒880-0902宮崎県宮崎市大淀4-3-6
アクセス:
南宮崎駅から徒歩3分宮交シティから徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
0985‐89‐2690
営業時間 :
【午前】
10:00~13:00
【午後】
14:00~19:00
定休日 :
火・水

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ