宮崎市で優しいはり・お灸が受けられる鍼灸院をお探しなら、HARUリラクゼーションへ。

はり・きゅう HARUリラクゼーション


学びの時間

先日ハガキセミナーなるものに参加させていただきました
20160210_172353[1].jpg
日頃から患者様やご縁があった方にハガキを書かせていただいているのですが

ある本を読んで感銘を受けハマって書かせていただいています

現代では何でもかんでも本当にデジタル化が進んでいて

手作りのものが無くなってしまっている時代です

私池原も鍼灸師という立場ながら自身の生活にもデジタル化が迫りこうしてネット上でブログなるものを

日々書かせていただいていますので、決してデジタルが悪いとは思っていません

ですが、便利だからと言って全てをデジタル化してしまうことに危惧していることは事実です

なぜか!

それは便利になってしまうことで大切な物を失ってしまうのではないかと感じるからです

ハガキそのものも全国では右肩下がりで発行枚数が激減しているそうです

メールやLINEなどは簡単な上、すぐに相手に届くといったメリットがあり

お金がかからないなどの素晴らしいシステムからなっています

ですが患者様の生活スタイルをを詳しく伺っていると

便利になった上に、お金がかからないという理由からメールやLINEに費やす時間は増えています

便利な分、使用頻度はどんどん上がっていていてその結果

「使っている本人が連絡を取りたくない人とも連絡を取らなければならない」

という状況になっているとよく患者様から耳にするからです

ストレス社会と言われる背景にはこういったデジタル化が進んでいることも影響するのではと私は考えています

メリットとデメリットで言うとメリットの方がはるかに大きいので

繰り返しになりますが、決して悪いとは考えません

ですが、今後を考えると様々なデメリットが予想されます

すでに色々とニュースになっていますが情報が漏れたり

詐欺にあったり

イジメや

事故

こういった出来事の背景にはデジタル化が影響しているのではないでしょうか?

全てをアナログにした方が良いなどと言うつもりはありませんが

アナログなことに関わっているだけで

こういったデジタルな事と比べることができるんですよ!ということは知っていただきたいと思っています

なのでハガキを書いていると本当に様々な学びがあります

例えばハガキって面倒くさいんです(笑)

ですがメールの何倍以上もの思いを込めることができます

手で書くということは時間と労力がかかりますので

もらった側にも気持ちが伝わります

すごい言葉なんて書く必要がありません

時間がかかって届いたことに嬉しさを感じます

ハガキが届くまでのプロセスが相手に伝わります

ハガキをもらうとほっこりしませんか?

しかもパソコンではなく手書きだとほっこりしませんか?

完全にアナログだと味わいがあります

手が込んだ分だけ相手に伝わります

だから言葉なんてなんでもいいんです

アナログにはこんな素敵な一面があるんです

これって大切なことではないでしょうか?

このままデジタル化が進んでいけば

将来こういったほっこりするような感情を持つことが少なくなっていくはずです

少なくなってしまった世の中は明るいでしょうか?

私のお仕事は「病は気から」なんて言葉も平気で使います

言っている意味を言葉で伝えるのは非常に難しいのですが

このほっこりが少なくなってしまうことこそ、気が病になってしまうスピードを上げているのではと言いたいのです

ですので、言うだけではなく

私がアナログの良さを実際にハガキを書いて皆様に伝えれるといいなwinkと思っていますshine

私がハガキを書くことで、ちょっとでも気から病になりそうな方をほっこりさせることができれば本望です

うまく伝わりましたかね??bleah

そんなことを改めて考えれる良いセミナーでした

これからもこういったアナログ思考なセミナーにはどんどん参加していこうと思いますscissors

最後まで読んでいただきありがとうございました<m(__)m>

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

はり・きゅう HARUリラクゼーション のご案内

住      所:
〒880-0902宮崎県宮崎市大淀4-3-6
アクセス:
南宮崎駅から徒歩3分宮交シティから徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
0985‐89‐2690
営業時間 :
【午前】
10:00~13:00
【午後】
14:00~19:00
定休日 :
火・水

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ