宮崎市で優しいはり・お灸が受けられる鍼灸院をお探しなら、HARUリラクゼーションへ。

はり・きゅう HARUリラクゼーション


うつ症状

このような症状でお困りではありませんか?
  • 意欲がわかない・興味がわかない
  • 頭が働かない気がする・集中できない
  • 頑張りたくない
  • 夜寝つきが悪い・眠りを維持できない
  • 家から出たくない
  • やたら疲れる・疲れが取れない
  • 忘れ事が多い・物事が決められない
  • 食欲がない・体重が減った
  • 死にたいと思ってしまう
上記の症状が2週間以上続く場合は『うつ』が考えられます。
上記の症状が5つ以上当てはまり、なおかつ2週間以上続いている場合は鍼灸治療をお勧めします。
※5つ以上というのはある程度の目安ですので、5つ以下の方でも当てはまる症状があれば予備軍です。

うつとは?
気分・思考・意欲という部分において、調子が狂ってしまった状態のことをいいます。
特に20代後半~30代の方はうつの可能性が高いです。

特に20代後半~30代の方はうつの可能性が高いのはなぜか?
最もストレスを受けやすく、学生から社会人になる環境の変化がある年代であり、失恋・就職・結婚・妊娠・出産・育児等の大きな変化がおこる年代であるからです。
もちろん人によって環境の変化・大きな変化は様々ですから、年代だけで判断することはできませんので、『絶対』ではなく『可能性が高い』と表現させていただきます。

ではなぜ上記の症状が2週間以上続く場合は『うつ』が考えられるのか?
2週間続くのは通常では考えられないからです。
通常とはあなたの普通の状態のことをいいます。
あなたにしかわからないものですが、その通常ではない状態が2週間続くことは何かしらが不調であると考えるからです。

その何かしらとは?
心です。メンタルです。
うつとは別の言い方をすると、気分障害とも呼ばれています。それは気分・思考・意欲など主に 心に症状がでている からです。
したくてもできないということは機能的な障害です。する気がしないというのは心の障害です。
する気がしない、できる気がしない等の言葉の通り、できないのではなく、気がしないのです。
このように、心が不調である状態が2週間続くことは通常では考えられません。
以上の事から、お困りの症状が2週間以上続く場合は『うつ』が考えられます。

では、なぜうつに鍼灸治療が効果的なのか?
それは体の調子が良くなると気分がよくなりますよね。思考も働きます。意欲もわいてきます。
逆に体の調子がわるいとなんにもする気がしません。
それと同じことなんです。
utu.png

症状が出ている方がかなりの確率で言われることがあるのですが、
それは
『調子が悪い時にかぎってあちこちが痛い』
『色んなところが不調で』
『全てが最悪です』
このような言葉をよく聞きます。
痛い・不調・最悪・・・
様々な表現がありますが、症状をおもちの患者様が言われるのは、気分・思考・意欲という部分で調子が狂ってしまった状態のところにさらに痛み・不調・最悪なことが重なってしまったがために症状を辛く感じられているんです。
そしてその辛い状態ですとこんどはまた気分・思考・意欲という部分でさらに調子が狂ってしまうのです。
「辛い物を食べた後に、熱いスープを飲むと辛さが倍増する」ように「心の症状が出ているときに、体の調子が悪いと症状が倍増する」のです。
いわゆる悪循環です。

この悪循環を断ち切るために、患者様の言われる様々な痛み・不調・最悪な状態を改善するために鍼灸治療をしていくのです。
おわかりいただけたでしょうか。
体の調子を整えることで、良い状態が続き、心の症状が落ち着いてくれば、お薬が減ってくるという方がほとんどです。
回数はある程度の目安で週1回ペースを12回(3ヶ月)から18回(4ヶ月)続けていくことで結果を出しています。
このことから、1回で改善するとはいいません。個人差があることはご了承下さい。

あきらめないでください。
あなたのせいではないのです。
必ずよくなります。
しっかりあなたの症状と向き合います。
あなたの勇気、私が受け止めます。

はり・きゅう HARUリラクゼーション のご案内

住      所:
〒880-0902宮崎県宮崎市大淀4-3-6
アクセス:
南宮崎駅から徒歩3分宮交シティから徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
0985‐89‐2690
営業時間 :
【午前】
10:00~13:00
【午後】
15:00~19:00
定休日 :
火・水

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ