宮崎市で優しいはり・お灸が受けられる鍼灸院をお探しなら、HARUリラクゼーションへ。

はり・きゅう HARUリラクゼーション


寝違え

「寝違え」とは

朝起きたときから首が痛く動かせない状態、もしくは動かす際に痛みをともなう状態の事を言います。

何が原因なのか?

答えは簡単です。筋の緊張です。患者様からお話をよく聞くと始めは軽く寝違えたかな?ぐらいだった症状が徐々に強くなってきて最終的にはほとんど動かせなくなった。それから来院するケースがほとんどです。

初めから激痛であれば筋を痛めた、もしくは関節を捻った等を疑いますが、徐々に痛みが増したのであれば筋の緊張と言って間違いないでしょう。

ではなぜ筋が緊張してしまうのか?

その理由はいくつかあげられます。
  • 肩こりがもともとある
  • 自分では肩こりを感じないがよく硬いと言われていた
  • 最近ストレスを感じていた
  • 慣れないことをした
  • 体調不良が続いていた
この中に当てはまるような場合、いつもと寝方が同じでも筋が緊張した状態なので、ちょっとした寝方の違いでも痛みが出やすい状態にあるのです。当てはまらない場合痛みが少し出たぐらいの状態であれば日が経てば徐々に痛みが減っていくはずです。

日が経つごとに、あるいは時間が経つとともに徐々に痛みが増すのであれば筋の緊張が原因です。
※寝方が悪いだけでも筋が強く緊張してしまう場合もありますので絶対ではないということはご了承下さい。

ではなぜ鍼灸が効果的なのか?

答えはシンプルです。鍼は緊張してしまった筋に直接とどくからです。灸で血流を促進させるからです。

特に 「鍼灸」 と呼ばれるようにセットで施術することで効果を出します。鍼で弛めて終わりではなく、灸で血流を促進させるだけではなく、鍼で筋を弛めたところへ血流を促進させる。ですので鍼灸は効果的であるということです。

おわかりいただけたでしょうか?私なりの解釈なので経験から学んだことも含めて書かせていただいております。ちなみに専門用語を使って説明すると以下のようになります。

~標準整形外科学第9版参考~
睡眠の後に生ずる急性の頚部痛で頚椎運動の制限が大きい。不良姿勢で居眠りをした後などに多い。椎間板繊維輪の断裂、椎間関節障害などが考えられる。神経症状は伴わず、多くは一過性である。

はり・きゅう HARUリラクゼーション のご案内

住      所:
〒880-0902宮崎県宮崎市大淀4-3-6
アクセス:
南宮崎駅から徒歩3分宮交シティから徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
0985‐89‐2690
営業時間 :
【午前】
10:00~13:00
【午後】
15:00~19:00
定休日 :
火・水

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ