宮崎市で優しいはり・お灸が受けられる鍼灸院をお探しなら、HARUリラクゼーションへ。

はり・きゅう HARUリラクゼーション


四十肩・五十肩

  なぜ鍼灸が四十肩・五十肩に効果的なのか?

それは原因が筋だからです。

筋が固くなることで肩が上がらなくなるのです。

あなたはこのような症状でお困りではないですか?
  • いつのまにか肩が上がらない。
  • 病院では原因が解らない。
  • 服を着るのが辛い。
  • 後ろにあるものを取ろうとすると痛む。
  • 背中を洗うときに腕を回せない。
  • ブラジャーのホックが外せない・はめれない。
  • 病院で痛み止めをするがその時だけ。
  • 夜中に痛みがでる。
  • ある時突然痛みがでてくる。
  • 遠くにあるものを持ち上げれない・取れない。
  • 頭が洗えない。
  • 洗濯物を干すのが辛い。

 

このようなことでお困りであれば当院がお役に立てるはずです。

当院の平均治療回数は4~5回です。
特に症状を持たれている期間が長ければ長いほどとれにくくなりますので、ある程度の目安として考えて下さい。
症状が発症して日が浅い場合を除いては2~6か月程の治療を継続することが必要です。
治療頻度は週に1回。もしくは週に2回です。

なぜ鍼灸なのか?

直接原因となっている筋に届くのです。
関節が悪くなっているのではなく、筋が凝り固まっているのです。
一度痛みが発症すると痛みを恐れ体が勝手に防御反応を起こすのです。
痛みがおこるはずだから固めてしまおう!と、体が痛みを防ごうと反応するのです。
その反応をうまく取り除けるのが鍼灸ということです。
反応が強く出ている筋が深部にある場合、直接届くのは鍼なのです。

なぜ鍼灸は改善が早いのか?

1つは、鍼の後に灸をするからです。
原因となっていた筋の防御反応が緩んでいる状態で灸をすることにより、循環が改善され筋が固くなる物質を流してくれるのです。
 

2つめは、痛みがある部分以外にツボをとるからです。
今まで肩が痛いため 痛い場所のみ治療していた方 に 効果がよくあらわれます

その理由として東洋医学では 痛い場所以外にも原因があることがある という考え方があるからです。

痛み=原因 ではない場合いくら痛い部分だけを治療しても良くなりません。
痛みがある部分はもちろん、痛みのない部分にも原因が隠れていることが多々ありますので、どちらも同時に治療することで早く改善させることができるのです。

特に当院は防御反応を出さないよう、独自の鍼技術があり、他院の10~100倍の灸を使用することで結果を出しています。
詳しくはトップページをご覧ください。
 

最後に、
もともと人間は体のどこを痛めても自分で治していく能力 『自然治癒力』 をもっていますが、この治癒力が年齢と共にが衰えてくる40~50代に多いので昔から四十・五十肩と呼ばれてきました。
現代では40歳以下の女性で運動をしていない代謝の悪い方は、治癒力が衰えてくるのが早いですので要注意です。
その中でも特にパソコンを触る方は要注意です。
手をよく使うといっても本人には手をよく使ってるという認識が無いため見過ごされがちですが上記で説明したように痛い部分以外に原因がある場合、手先に隠れていることがほとんどです。

ですので運動をされて日ごろから代謝を上げるということを意識されるようお勧めします。
また症状が発症していて当てはまるという方は代謝を上げるストレッチやセルフケアも説明します。


鍼は怖いと考えているかもしれませんが諦める前に一度鍼灸を試してみて下さい。
あなたの生活から痛みがなくなるよう全力でサポートさせていただきます。

はり・きゅう HARUリラクゼーション のご案内

住      所:
〒880-0902宮崎県宮崎市大淀4-3-6
アクセス:
南宮崎駅から徒歩3分宮交シティから徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
0985‐89‐2690
営業時間 :
【午前】
10:00~13:00
【午後】
14:00~19:00
定休日 :
火・水

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ